悟りの窓

悟りの窓

生きるのが辛いのをなんとかしたい人へ

生きるのが辛いのをなんとかしたい人へ

「『生きるのが辛い』そう思えるあなたは大丈夫」で伝えたかったメッセージは、生きるのが辛いのは誰でも改善できるということでした。

自分のどんな思いも肯定し、自分の中に存在する神聖な存在につながっていけばよいからです。

しかし、そのつながりをもたらすキッカケは、なかなか自分ではコントロールできないこともまた事実です。

実際、日光の中で舞う埃の粒を見たからといって、誰もが何かを感じて心が開くとは限りません。

そこで、多くの人が「人生を変える扉を開ける」体験をしている、確実性の高いある方法をお伝えします。

自分の内にある神聖さとつながれない理由

前に述べた通り、わたしたちは目に見えない大きな存在によって生かされています。

その存在を内包しているものこそ、わたしたちの本質であり、魂といわれる心の一部分です。

神の御霊(みたま)を日本の古い言葉で霊(ヒ)と言います。

魂(タマシイ)は、たまわ(賜)りヒという意味だそうです。

また、人(ヒト)とは、霊(ヒ)が止(ト)まるところ、から来ていると言います。

人は神の分け御霊と申しますが、わたしたちは神の光を心の内に宿している神の子というのが、日本古来の神道の考え方です。

一方、魂はこのように心の内にあるものにもかかわらず、つながれたり、つながれなかったりします。

あるいは、つながれる人とそうでない人がいるのです。

それはなぜでしょう。

(1)違いを生み出す要素


その違いを生み出すもの、それはやはり心の中にある要素、一部分です。

その要素とは、生まれてから大人になるまでの間に負った心の傷です。

その心の傷が壁のように立ちふさがり、わたしたちが魂とつながるのを阻んでいるのです。

その心の傷のことを、バーストラウマ、インナーチャイルドと呼んでいます。

前者が生まれた時、後者が子供の頃の心の傷で、言葉にすると次のような強いネガティブなエネルギーです。

「自分は生まれてきてはいけなかった」
「自分は存在している価値がない」
「自分はありのままでは不十分だ」
「自分は愛されない」

 

たとえると、魂が電球としたら、バーストラウマ、インナーチャイルドは真っ黒な埃のようなものです。

真っ黒な埃に覆われた電球が本来の明るさで輝けないように、バーストラウマ、インナーチャイルドがある状態では、魂の存在やその神聖さを感じられないのです。

(2)あなたに非はない

バーストラウマやインナーチャイルドの影響の大きさに対して、あなたには責任も非もありません。

バーストラウマは、母親の胎内にいる時や誕生時という、あなたが何かできるはずもない経験によってその大きさが決まります。

そして、バーストラウマの大きさによって、子供として成長していく際のインナーチャイルドの大きさが決まるのです。

「自分は生まれてきてはいけなかった」「自分は存在している価値がない」といったネガティブなものの見方をしていると、ちょっとした出来事で傷ついてしまうのは想像に難くないでしょう。

そうやってネガティブのスパイラルが生まれ、魂とのつながりが断たれ、人生を生き辛いものにしてしまうのです。

このマイナスの循環を断ち切るには、まず自己否定をやめることが必要です。

まずは自分に非はないことを認め、その上で取り得る対処法を探ることが大切です。

次はいよいよ、バーストラウマ、インナーチャイルドを解消する方法についてお伝えします。

バーストラウマ、インナーチャイルドを解消する方法

(1)バーストラウマ、インナーチャイルドが厄介な理由

バーストラウマ、インナーチャイルドの解消法をお伝えする前に、それらが厄介な理由について説明します。

一つは潜在意識の深い部分にあるため、普通に生活しているとその存在に気づくことはまずありません。

身体に傷があれば気づけますが、心の傷はそうはいきません。

多くの人が人生に大きな影響を及ぼすものなのに、バーストラウマやインナーチャイルドを知りさえしないのはこのためです。

生き辛さや自分を否定する思いなどの症状には気づけても、原因に気づけないので正しい対処が取れないのです。

そして、二つ目にそもそもバーストラウマやインナーチャイルドの治癒が困難ということもあります。

生き辛さを抱えて悩んでいる人は、本を読んだり、ワークショップに出たり、あるいはセラピーを受けたり、いろんな方法を試すかもしれません。

しかし、あれこれやっても効果を実感しにくいのは、バーストラウマ、インナーチャイルドの影響軽減には途方もなく時間がかかるためです。

その理由についてここでは詳しく述べません。一般的な方法の場合、10年、20年という単位でなら効果は見込めますが、かなり気の長い話です。

(2)バーストラウマ、インナーチャイルド解消ヒーリング

もっと短期間で著しい効果がある方法はないの?と思われたかもしれません。

そこで、一悟術のバーストラウマ、インナーチャイルドヒーリングを紹介します。

一悟術は古神道や陰陽師の家に伝わったエネルギーを用いた改善法で、世界最古の国日本にこそ受け継がれた秘法です。

この方法だと1クール20回が、最短で5、6ヵ月程度で受けられるので、比較的短い期間で影響の軽減が見込めます。

(3)受けるとどうなるのか

生き辛さが軽減され、自然な喜びが増します。

「一瞬の切り替わり」のようなことが、ある程度の時間をかけて自然に起きます。

なぜなら、魂は生きる喜びそのものだからです。

生命は明るく、清らかなものというのが、神道の考え方です。

魂とのつながりを妨げるバーストラウマ、インナーチャイルドが解消されると、人生に魂の質が表れるという仕組みです。

もう少しイメージしやすいところでは。。

わたしは大丈夫と思えたり、自分は大切な存在と自然に思えたり。

人の目が気になって自分を抑え込んでいた人が、自分は自分と思えて自然に自分らしく振る舞えたり。

自分が嫌いと思っていたのが、なんか自分いいなと肯定的に捉えられたり。

子供が幸せになるにはいい学校に行くことが必須と思っていたお母さんが、幸せの方法はたくさんあるし、形にとらわれる必要はないと思えたり。

などなど、多くの場合、自分で自分を縛っている捉われてから自由になり、生命の自然なあり方に変わるという感じです。

「変わりたくても変われない」というところから、「変わりたい」という気持ちさえあれば自然に変わるよう、20回のセッションを通じてサポートを行っています。

(4)体験セッションのご案内

それでも、いきなり20回のセッションに申し込むのは不安かもしれませんので、体験セッションを用意しています。

  • 内 容  1時間ほどで20回1クールのセッションの1回分を体験していただき、質問にお答えします
  • 会 場  JR川口駅(池袋から15分)近くの個室スペースにて対面(連続セッションは遠隔で可能)
  • 費 用  1万2千円(消費税込)

体験セッションに申し込む

まとめ

バーストラウマやインナーチャイルドなど聞いたこともない話で戸惑ったかもしれません。

けれど、ここまで読んでくださったあなたはきっと心の奥で「何か」を感じているはずです。

その何かこそ、あなたの魂が直感を通して伝えてくるものではないでしょうか。

「人生を変える扉を開く」

そう決心した方のお申し込みをお待ちしています。

体験セッションに申し込む

<ヒーリングについてもっと詳しく知りたい方はこちら>