悟りの窓

悟りの窓

手放す会無料メールレター

手放す会無料メールレター

もしあなたが
* 目の前の雑多な忙しさに翻弄されている
* 身近な人との間でついついギクシャクしてしまう
* いつも何かが満たされないという思いを抱えている
* 人生こんなものかもという諦めがある
* 一方でこのまま終わりたくないという焦りがある
なら

そして、
* 自分にも人にも誠実に笑顔で毎日を送りたい
* 真心など本当に大切と感じるものに立ち戻りたい
* 安心と安らぎを感じる時間を増やしたい
なら

手放す会で仲間とつながることがきっと役に立ちます。

メールセミナーでは11日間にわたって、手放す人生で得られる幸せな生き方について、日本固有の素晴らしさへの新しい点を交えて詳しく説明しています。

手放す会無料メールレター登録フォーム

お名前
メールアドレス

令和の新時代に欠かせない手放す生き方


今年5月より令和の時代がスタートしました。
新しい時代への希望とともに、わが国が直面する現実の厳しさに複雑な思いがあるのではないでしょうか。
個人的に、平成は戦後の連合国による日本の弱体化の企ての影響がいよいよ深刻になった時代と考えています。
すなわち、核家族化、行き過ぎた個人主義、儀礼式典などを封建的として忌避、簡略化したことで、人と人とのつながりが断たれ、人間関係の分断化が進んだということです。

今日の日本を悩ませ、社会の崩壊を招きつつある以下のような現象は、すべて人間同士の絆が断たれたことに原因があります。
晩婚・非婚、少子化、引きこもり、児童虐待、孤独死・無縁社会

問題は人間社会ばかりではなく、自然の異変としても現れています。
夏の酷暑、集中豪雨、強力な台風などの気象変動は温暖化が原因と言われますが、私は人の心(集合意識)から思いやりをなくし、社会から寛容さが失われていることが関係しているように思われてなりません。
そして、明日起こっても不思議ではないという南海トラフ、首都直下など迫りくる大地震も非常に気がかりです。

一方で希望もあります。
目に見えない世界の叡智など本質に目を向ける流れが、確実に勢いを増しています。
引き寄せの法則をはじめスピリチュアルは一時のブームではなく定着したと言えると思いますし、令和の幕開けとともに日本的なものへの回帰の動きも出ています。
このように、問題の中にとどまるグループと、環境から学んで精神性を高めていくグループの二極化が進んでいます。

手放す会とは


そうしたなかで手放す会は以下のような思いを持つ方々に役に立つ
と思います。
* 人としてどのように生きるのか立ち止まって考えたい
* 大事だと刷り込まれてきた余計なものを手放したい
* 自分にとって大切なものを再発見したい
* 日本の和の心、自然と調和する生き方を見つめたい
* 自分の使命に目覚め、志を持って生きたい

※手放す会の参加に費用はかかりません。(イベントについては有料のものがあります)

手放す会とつながることで得られる5つのメリット


そして、以下の5つのメリットが得られると考えています。
* 同じ志向を持つ仲間とのつながり、情報共有
* ありのままを受け入れる自然な生き方を学べる
* 日常の生活の中で実践する方法を知ることができる
* 慌ただしい毎日にあっても寛げるサンクチュアリー(聖域)
* 魂の目的に沿った自分らしく新しい生き方が見つかる

メールセミナーに登録して、手放す会についてより詳しく知りたい方は以下より登録してください。

手放す会無料メールレター登録フォーム

お名前
メールアドレス