悟りの窓

ようこそ 最高の自分 という生き方へ

終了しました【5/19(土)】大峯奥駈道踏破シェア会

日 時 5月19日(土) 16-18時

場 所 JR川口駅近辺

定 員 4名

参加費 ¥1,000(税込、+ご自分のドリンク代)

5月上旬に行う奈良和歌山にまたがる大峯奥駈道の5日間の縦走体験を話します。およそ1300年前の修験道の開祖、役行者が開いたと伝わる修験道の根本道場です。

また、古事記以前の歴史書ホツマツタヱによるとさらにさらに古く、熊野宮としてスサノオが生まれた場所であり、スサノオの行状に心を痛めたイザナミが手厚く関わり、ついには不幸な事故によりこの世を去ったとされる場所であり、イザナミへの未練を断ち切れず黄泉の国から戻ったイザナギが音無川で禊をして悟りを開いた場所でもあるのです。

その後、イザナミは熊野神として冥界にあって霊界の秩序を取り仕切っていると考えられました。カラスはその使いです。

修験道の行は「死と再生」がテーマと言われています。修験道のスタイルで行をするわけではありませんが、神仏によって歩かせていただいているという心づもりで、即今只今の体験を自分なりに行じる覚悟です。

お申し込みはこちら