一悟術は、少なくとも4、5千年前、縄文の頃よりわが国に脈々と受け継がれた精神成長の方法論です。

どうすればできるかという、現代においては全盛のハウツーとは一線を画します。自己の内面が成長し、「自然にできる状態(あり方)になる」ことを目指すものです。

to DOよりto BEということが、近年言われるようになりましたが、私たち日本人の祖先ははるか昔からそれを実践してきたのです。すごいですね。

 


 

一悟術によるセッションには、ヒーリングリーディングがあります。

ヒーリング・・・「心の深層」にある心の傷(トラウマ)を軽減する

リーディング・・・「自分領域」にある顕在意識の働きを適正化する

 


 

その役割はというと、

「自分を縛りつけているものから解放され、思い描いた人生を生きる道」です。

誰もが自然に笑っていられる社会を作るのが、一悟術に携わる者に共通する願いです。

 

一悟術についての詳細は、公式ホームページをご覧ください。

ライトな説明が好みの方

本格的な説明が知りたい方