すべてを思い通りにしたいと思ったら

こんにちは。祇場駿矢です。

すべてを思い通りにしたいと思ったら、決してうまくいかないことは誰でもわかると思います。

だから、思い通りになる範囲をちょっとでも広げようとしながら、思い通りにならないことも受け入れてバランスを取る。

みんなそんな風に生きているのだと思います。

IMGP0140

 

 

 

 

 

 

 

でもね。

「思い通りにしたい」という思いこそが、苦しみの原因ってご存知でしたか?

必ず思い通りにならないことが起きてくるし、たとえ思い通りになったとしても、その状態は必ず時間の経過とともに失われるから。

究極を言えば、愛する人も自分も、老いや死からは逃れられませんものね。

だから、その思いを手放すことだけが苦しみから逃れる方法です。

起きることは、最善、または、起きる必要のある不可避なことなので、すべて受け入れる。

ネガティブな面は認めつつもポジティブな面に心を開き、感謝する。

それしかありません。

現実に対し、投げやりにどうでもいい、と言ってるんじゃありませんよ。

起きたことは結果なので受け入れつつも、これから起きることは自分が自由にデザインすることができます。

それがエゴではなく魂の声だといいですよね。

閃いたことを行動に移し、そして、結果にはこだわらない。

やることはとてもシンプルです。

そうすると感謝にあふれた日常になります。

そこにとどまっていてもいいし、進んでもいい。

どちらでもいいのです。

進むこととは、すなわち、覚醒度を高めていくことです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です